大韓航空はデルタ航空との共同運航提携を拡大致します。 今回増える共同運航路線は、デルタ航空のロサンゼルス、ニューヨーク、アトランタ以遠の米国・カナダ路線、大韓航空のソウルから台北、シンガポール、名古屋などのアジア路線などで、現在の32路線から159路線へと大きく広がります。

 

今回の提携便は、アトランタ⇔サンパウロ、ニューヨーク⇔サンパウロなど、大韓航空が運航していない路線も含まれるため、大韓航空のお客様は、米国内の乗り継ぎ・予約・発券が更に便利になります。また、スカイパス加入者は大韓航空便に搭乗する時と同じマイル数を獲得することができます。なお、共同運航は就航国の政府認可取得後、2016年11月2日以降に開始されます。

 

大韓航空は今回のデルタ航空をはじめ、エールフランス、アエロメヒコ、中国南方航空などのスカイチーム加盟航空会社、その他世界35の航空会社と260路線で共同運航をしており、今後もより便利なスケジュールをご提供して参ります。

 

KOREAN AIR NEWS 16-015