大韓航空は、2017年10月1日、名古屋-ソウル線 就航40周年を迎え、それを記念しまして10月6日(金)中部国際空港にてセレモニーを執り行いました。

セレモニーには、中部国際空港 友添雅直様をはじめとする来賓の方々にご参列いただき、ご祝辞を頂きました。大韓航空からは、日本地域本部長 金正洙より、40年間の感謝の意を表すとともに、今後も名古屋と世界を繋ぐ事で地域の方々のお役にたてるよう努力を続けてゆきたいと述べさせて頂きました。

大韓航空は、ソウルを中心に現在43か国124都市へ就航しております。今後もたくさんのお客様にご搭乗頂けるよう、便利なスケジュールと快適なサービスをご提供できるよう努めて参ります。



KOREAN AIR NEWS 17-023