乗り継ぎ便情報

韓国国内線 − 国際線の乗り継ぎ

 

対象となるお客様

全区間の予約が確定済みで、韓国国内線から大韓航空国際線にお乗り継ぎのお客様。

  • 韓国国内線(金浦空港)から、同日または翌日に国際線(仁川空港)にお乗り継ぎになるお客様。ただし地方空港を午後8時30分までに出発する便に限ります。
  • 韓国国内線(金浦空港)から、同日に国際線(金浦空港)にお乗り継ぎになるお客様。
  • 韓国国内線区間が国際線航空券の一部として発券された航空券をお持ちのお客様。(ただし、韓国国内線と国際線の両区間が大韓航空のフライトの場合、航空券が別冊になっていてもサービスをご利用いただけます。)

ご利用方法

出発空港(韓国国内線)
  • チェックイン担当者が座席を指定し、搭乗券を発行します。手荷物は最終目的地までお運びします。
    (このサービスは一部の航空会社の要請により制約を受ける場合があります。) 
乗り継ぎ空港(国際線)
  • チェックインカウンターにお立ち寄りいただく必要はございません。搭乗ゲートまでお進みください。
 

最小乗り継ぎ時間についてのご案内

  • 複数のフライトを乗り継ぐお客様がスムースにチェックイン手続きをできるよう、各空港で最小乗り継ぎ時間を設定しています。
  • 乗り継ぎ時間を満たしていない場合、乗り継ぎ便との接続は保証されません。以下の乗り継ぎ時間のガイドラインに従ってください。

最小乗り継ぎ時間

 

注記:

仁川空港で国際線から韓国国内線に乗り継ぐお客様は、手荷物をお受け取りになってから入国審査および通関を通過してください。その後韓国国内線のチェックインカウンターで別途搭乗手続きを行ってください。

例外:大韓航空乗り継ぎ専用便(KE1401/1403/1405/1407)で仁川経由釜山に行かれるお客様の手荷物は最終目的地の釜山までお預かりします。(注記:仁川空港で韓国入国手続きをされたお客様は、大韓航空の乗り継ぎ専用便にはご搭乗いただけませんのでご注意ください。)

 

2社以上の航空会社を利用する場合。

2社以上の航空会社を利用する場合のチェックイン手続きについて。

 

大韓航空からほかの航空会社に乗り継ぐ場合でも、大韓航空が最終目的地までのチェックインを承ります。

  • 座席指定、乗り継ぎ便の搭乗券の発行、最終目的地までの手荷物のお預かりが可能です。
    (お乗り継ぎになる航空会社またはその目的地の規程により、チェックインサービスの内容が制限されたり、制約を受けたりする場合がございます。)
  • 乗り継ぎ便をご利用になる際は、手荷物が到着していることを確認されることをお勧めいたします。

復路便チェックインサービス

対象となるお客様

すべてのご旅程が48時間以内に完了するファーストクラスおよびプレステージクラスのお客様

復路便チェックインが可能な区間

  • 仁川 ↔ 成田、羽田, 大阪、北京、上海浦東、瀋陽
  • 金浦 ↔ 羽田、大阪、北京、上海虹橋
  • 釜山、済州 ↔ 成田、大阪