仁川国際空港

仁川国際空港第2ターミナル

新しい空の歴史が第2ターミナルから始まります。便利な空港サービスをお届けします。

国際線乗り継ぎのヒント

1) 第2ターミナル内での乗り継ぎ

大韓航空トランジットカウンターにお越しいただき、乗り継ぎ便のチェックイン手続きを行ってください。

乗り継ぎ便の搭乗券をお持ちの場合は、第2ターミナルに到着後、乗り継ぎの標示に従い、2階に位置する自動乗り継ぎゲートを通過します。情報モニターで搭乗ゲートを確認してゲートに進んでください。

2) 第1ターミナルまたはコンコース(搭乗棟)への乗り継ぎ

大韓航空トランジットカウンターにお越しいただき、乗り継ぎ便のチェックイン手続きを行ってください。

乗り継ぎ便の搭乗券をお持ちの場合は、情報モニターで搭乗ゲートを確認し、地下1階でIAT(空港内移動用)トレインに乗車してゲートにお進みください。

国際線乗り継ぎの注意事項

  • 搭乗券をお持ちのお客様のみ、乗り継ぎエリアに入り、IAT(空港内移動用)トレインに乗車できます。
  • 韓国内で国際線に乗り継ぎをするお客様が免税店で液体物を購入された場合は、STEB(Security Tamper Evident Bag/不正開封防止袋)に入れ、領収書を携帯しなくてはなりません。バッグが開封されたという証拠があってはいけません。

韓国国内線への乗り継ぎのヒント

金浦空港から出発する便にお乗り継ぎになるお客様は、金浦空港に移動してチェックイン手続きを行ってください。

特別な韓国国内線への乗り継ぎのヒント

2018年1月18日より、仁川~大邱間の大韓航空便は国際線乗り継ぎ専用便として運航します。

金海空港/大邱空港と仁川国際空港を結ぶ乗り継ぎ専用便は、国際線として運航されています。そのため最終目的地に到着するまで税関および入国審査を受ける必要がありません。

乗り継ぎ便の搭乗券をお持ちでない場合は、大韓航空のトランジットカウンターにお越しいただき、乗り継ぎ便のチェックイン手続きを行ってください。

乗り継ぎ専用便について:

釜山−仁川−海外ルート
  • 金海空港では、国際線ターミナルでチェックイン手続きを行ってください。
  • 税関、入管、検疫(CIQ)を通過したら、"セキュリティチェック"エリアに進みます。
海外−仁川−釜山/大邱ルート
  • 仁川では、搭乗者全員が飛行機から降り、セキュリティチェックを受けなければなりません。(CIQは釜山空港で通過する必要があります)
  • 仁川でCIQを通過してしまった場合、状況にかかわらず、仁川−釜山/大邱の乗り継ぎ専用便に搭乗することはできなくなります。
  • 海外の空港で搭乗券を受け取っていない場合は、仁川国際空港の乗り継ぎカウンターでチェックインをしてください。
  • 乗り継ぎで釜山/大邱に向かうお客様は、仁川の免税店でのお買い物はできません。
  • 海外の空港または機内で購入した免税品の液体物はSTEB(Security Tamper. Evident Bags /不正開封防止袋)に入れ、レシートを携帯しなくてはなりません。

詳細を見る

よくある質問 新しいウィンドウで開く 

エクセレントトランジットプログラムで充実した乗り継ぎ時間を

空港ツアーをお楽しみください。ハーブ鍼灸を体験したり、特急列車でソウル市内まで。仁川国際空港で3時間以上の待ち時間があるお客様はぜひエクセレントトランジットプログラムをご利用ください。

詳細 新しいウィンドウで開く