手荷物と上手に旅をするポイント

大韓航空では、お手荷物もお客様と同様にスムーズに目的地へとお運びするよう尽力しております。

 

旅行の準備の際には

  • 常に手荷物はできるだけ軽くすることを心がけましょう。
  • 航空会社が定める規定を超えないよう、事前に手荷物の重量とサイズを測ってください。
  • 破損しないようしっかりと梱包してください。
  • ネームタグにはご自分の氏名、住所、渡航先を英語ではっきりと記入し、各手荷物の内側と外側に取り付けてください。
  • 機内持ち込み・お預かりに制限がある品目がありますのでご注意ください。詳細はこちら Open in new window 
  • スポーツ用具やペットなど特殊なものを輸送される場合は、航空会社に事前にお知らせいただき、旅行当日、スムーズにお手続きいただけるようご協力ください。

チェックイン時

  • 計測器の性能やサイズにより、ご自宅で測定した重量と、空港で公式に測定した重量とが異なる場合がございます。
  • 1個の重量が32kg(70lb)を超える手荷物は、超過料金をお支払いいただいてもお預かりすることはできません。 手荷物を軽くしていただくか詰め直していただく必要がございますのでご注意ください。
  • 機内への持ち込みが制限されている品目が含まれていないかどうか再確認してください。
  • チェックイン後は、手荷物をX線に通しますので、出発ゲートに進むまでに5分ほどお待ちいただく必要がございます。
  • お客様ご自身の安全のため、他人から預かった手荷物を決して持ち込まないでください。
  • 手荷物をスムーズにお引き取りいただくために、手荷物引換証(バゲージクレームタグ)は必ず保管してください。
 

手荷物のお受け取り時

  • 入国審査と税関の手続きを終えたら、案内板で到着便情報を確認し、手荷物受取り場所に移動してください。
  • お手荷物をお受け取りになる際は、手荷物引換証を再確認し、お客様のお手荷物であることをお確かめの上お受け取り下さい。
  • 申告が必要な品目をお持ちの場合は、機内でお渡しする税関申告書にご記入の上、パスポートと一緒に税関審査係員にお渡しください。

他の航空会社をご利用の場合

  • 航空会社によって手荷物に関する規定やプロセスは異なります。 詳細については、該当航空会社をクリックしてください。