フィリピン行きお子様の一人旅(UMサービス)

フィリピンの永住権カードを持たない15歳未満のお子様が、同国へ1人で渡航する場合は、「お子様の一人旅サービス」へのお申し込みと以下の書類の携帯が必要となります。

両親以外の保護者または委任された代理人が同行する15歳未満のお子様がフィリピンへ渡航する場合は、以下の書類を携帯する必要があります。

渡航に必要な書類:

  • 保護者同意書(英語での公証)
  • Waiver of Exclusion Ground(W.E.G)
  • 旅行するお子様とその親のパスポートコピー
  • 家族関係を証明する書類(英語)
  • 申請料(3,120フィリピンペソ)
注意事項
  • フィリピン入国時、お1人の親のみがお子様に同行する場合で、親子の姓が異なる場合は、家族関係を確認する保護者同意書が必要となります。
  • お子様が1人で旅行する場合は、フィリピンに在住している保護者の身分証明書写しと、その保護者の個人情報(氏名、生年月日、国籍、パスポート番号)を記載した必要書類を携帯する必要があります。

サンプルは記載例です。記載内容はお客様のご旅行により異なります。